新築住宅事業

  • 株式会社クローバーは北国札幌の家を知り尽くした 自社施工の工務店

    積雪寒冷地の都市 札幌の住まいを知っているわが社にご相談ください。

    間取り設計から、玄関、窓、ガレージ、タイヤ収納、などの建材までその地区にあった設計をご提案します。

    自社に設計士・大工・水道技術者が在籍しています。豊富な知識と、確かな技術を持ったプロ集団におまかせください。

  • 「木」の性能を最大限に活かすこと。

    深い森に抱かれているような安心感、空気までも美しいと思える清涼感。そして素足に感じる風合いの懐かしさ。

    感じ方は様々でも、誰もが何かしらの感動を覚えるはず。

    きっと人そのものが自然の産物だからなのでしょう。

    さあ、はじめてください、「木」に囲まれた暮らしを。

    ありのままの自分に還るために。

  • 高性能・高機能住宅少量の熱量で家全体を温める、省エネ、断熱、高気密、高性能

    多種多様な省エネ製品の比較説明はもちろん
    イニシャルからランニングコストまで、過去実績を元に詳しくご説明いたします。

    暖房エネルギーの削減で地球にも家計にも優しい暮らしはじめませんか?

札幌版次世代住宅基準 対応いたします

「札幌版次世代住宅基準」とは札幌市が認定する高断熱・高気密住宅の基準制度の事です。

建築主等の申請に基づいて札幌市が住宅の断熱・気密性のレベルを評価し、基準に適合する住宅を「札幌版次世代住宅」として認定します。

木の耐火性能

木は鉄より火災に弱いと考えられがちですが、実はそうでもありません。

木材に十分な厚みがあれば火災時においても表面が炭化するだけで、中まで燃え尽きてしまうことはあまりありません。

それに比べ鉄は800度以上の熱で一気に強度が低下します。つまりは火災時に木材はゆっくりと強度が低下するのに対し、鉄は急激に強度が下がるということなのです。木造は火災に対しても優れた耐久性があるといえます。